Emacs24でProofGeneralを立ち上げた時に警告が出た時の対処

Emacs24でProofGeneralを立ち上げると以下のような警告が表示されたので
対応した時のメモ。

Warning (emacs): Proof General compiled for GNU Emacs 24.2 but running on 
GNU Emacs 24.3: "make clean; make" is recommended.

以下の記事を参考にしてProofGeneral/generic/pg-response.elを修正して、make clean && makeすると
解決できます。
http://blog.elliptium.net/2013/03/Emacs-24-3-1-ProofGeneral-4-2

Emacs+GNU GLOBALの環境構築

Gaucheのソースコードを読むためにEmacs+GNU GLOBALの環境構築をしました。
まずはGNU GLOBALのインストール

>sudo apt-get install global

次に、以下のプログラムを.emacs.elに追加する。

(autoload 'gtags-mode "gtags" "" t)
(setq gtags-mode-hook
   '(lambda ()
       (local-set-key "\M-t" 'gtags-find-tag)
       (local-set-key "\M-r" 'gtags-find-rtag)
       (local-set-key "\M-s" 'gtags-find-symbol)
       (local-set-key "\C-t" 'gtags-pop-stack)))

(add-hook 'c-mode-common-hook
    '(lambda()
        (gtags-mode 1)
        (gtags-make-complete-list)))

関数名などの上にカーソルをおきM-tを押すと定義場所にジャンプします。C-tで元の位置に戻ります。

UbuntuにSpiderMonkeyをインストールする

JavaScriptの勉強をするためにSpiderMonkeyをインストールしました。
少し戸惑ったのでメモをば

>wget http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/js/js-185-1.0.0.tar.gz
>tar xvzf js185-1.0.0.tar.gz
>cd js-1.8.5/js/src
>autoconf2.13
>./configure
>make
>sudo make install

C++のコンパイラがインストールされてないと./configureで失敗します。
上のコマンドを実行した後は端末上で./jsとタイプすればSpiderMonkeyが起動します。

Python の IDlE の配色を変えてみる

PythonのIDLEのレイアウトをかえてみました。
参考にしたサイトのURL : http://aikotobaha.blogspot.jp/2011/12/python-idle.html

[mycolor]
definition-foreground = #678CB1
error-foreground = #FF0000
string-background = #293134
keyword-foreground = #93C763
normal-foreground = #E0E2E4
comment-background = #293134
hit-foreground = #E0E2E4
builtin-background = #293134
stdout-foreground = #678CB1
cursor-foreground = #E0E2E4
break-background = #293134
comment-foreground = #66747B
hilite-background = #2F393C
hilite-foreground = #E0E2E4
definition-background = #293134
stderr-background = #293134
hit-background = #000000
console-foreground = #E0E2E4
normal-background = #293134
builtin-foreground = #E0E2E4
stdout-background = #293134
console-background = #293134
stderr-foreground = #FB0000
keyword-background = #293134
string-foreground = #EC7600
break-foreground = #E0E2E4
error-background = #293134

「Options」→「Configure IDLE」→「Highlighting」→「Custom Theme」で選択
こんな感じになります。


idle

Emacs上でGaucheを動かす

先日、SICPを購入したので早速環境を整えました。

1. ホームディレクトリに.emacs.dフォルダを作成。

mkdir .emacs.d

2. .emacs.d に移動

 cd .emacs.d 

3. init.el を Emacs で開く

emacs  init.el

3. 下記のコードを init.el に追加

   (setq scheme-program-name "gosh")
   (require 'cmuscheme)

   (defun scheme-other-window ()
     "Run scheme on other window"
     (interactive)
     (switch-to-buffer-other-window
     (get-buffer-create "*scheme*"))
     (run-scheme scheme-program-name))

   (define-key global-map
     "\C-cS" 'scheme-other-window)

4. init.elを保存し、Emacsを再起動する。

以上で設定完了です!

C-c S     別ウィンドウで gauche インタプリタが起動する。
C-c C-l     Scheme file のロード
C-x C-e     直前のS式を評価
M-C Space     カーソルの次のS式をマーク
M-C-a     カーソルを含むトップレベルのS式の先頭へ移動
M-C-e     カーソルを含むトップレベルのS式の末尾へ移動
M-C-f     次のS式へ移動
M-C-b     前のS式へ移動
M-C-t     カーソルの前後のS式を交換