Ubuntu 14.04にAliceMLをインストールする

Ubuntu 14.04にAliceMLをインストールする方法を書きます。
なお、今回は/usr/local/aliceml/で作業を行いますので、他のディレクトリで作業を行う場合は適時読み替えて下さい。

まず初めにAliceMLのビルドに必要なパッケージをインストールします。

# apt-get install smlnj smlnj-runtime ml-lex ml-lpt ml-yacc
# apt-get install g++ libsqlite3-dev libgtk2.0-dev libgmp-dev gawk libtool \
       libc6-dev-i386 libgnomecanvas2-dev gtk2-engines-pixbuf libxml2-dev \
       autoconf texinfo

パッケージのインストールが完了したら、AliceMLのGithubのリポジトリからソースをクローンし、サブモジュールの初期化、更新を行います。

# cd /usr/local/
# git clone https://github.com/aliceml/aliceml.git
# cd aliceml
# git submodule init
# git submodule update

次に、SEAMのビルドに必要なツールをビルドします。

# cd make
# make setup

make setupが終わるとSEAMのビルドに必要なツールへのパスが表示されるので、環境変数PATHに追加します。

# export PATH=/usr/local/aliceml/seam-support/install/bin/:$PATH

最後に、SEAMとAliceMLをビルドします。

# make all

作業は以上になります。make allが完了するとAliceMLのコンパイラなどの実行ファイルが存在するディレクトリとAliceMLのライブラリが格納されいるディレクトリのパス(ALICE_HOME)が表示されるので、.bashrcなどに書いておくとよいと思います。

export PATH=/usr/local/aliceml/distro/bin/:$PATH
export ALICE_HOME=/usr/local/aliceml/distro/share/alice
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中